アクセス 電話する

お問い合せ TEL 03-5791-3636 ご予約(自動音声ガイダンス) TEL 186-03-4570-3389

高脂血症

高脂血症の治療

高脂血症の治療は、まず食事療法や運動療法、禁煙などの生活習慣の是正を行います。
しかしながら、体内のコレステロールの約70%は肝臓や小腸で合成されるため、食事からコレステロールを全く摂らなかったとしても、コレステロールが異常に高くなることがあります。

このため、食事療法や運動療法を行っても十分な改善がみられない場合は、薬による治療を行います。
最近の薬の進歩により、コレステロールや中性脂肪の数値は比較的容易に低下させることができるようになりました。また、遺伝の病気である家族性高脂血症では、ほぼ全例に薬による治療を必要とします。

高脂血症の運動療法

高脂血症

運動療法の有効性は次の3つの理由から証明されています。

  • 摂り過ぎたエネルギーを消費し、脂肪が皮下や内臓に蓄積されるのを防ぐ。
  • 血行をよくして血管のしなやかさを改善するとともに、血圧を低下させて動脈硬化の進展を防止する。
  • 脂肪分を調整する酵素のひとつであるリパーゼを活性化させて、LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪の分解を促進して、HDL(善玉)コレステロールを増加させる。

運動療法を効率よく行うために、激しい運動をする必要はありません。
また、急に激しい運動を始めると、体内に大量の活性酸素が生じ、動脈硬化を促進することになりかねます。
普段よりも長い距離を歩くだけでも、HDLコレステロール値を上昇させることができます。
時間がないから運動ができないと諦めないで、簡単な動作を増やすことから始めましょう。

ご予約の詳細はこちら