アクセス 電話する

お問い合せ TEL 03-5791-3636 ご予約(自動音声ガイダンス) TEL 186-03-4570-3389

インフルエンザの予防接種

インフルエンザワクチンの予防接種を10月1日より開始いたします。

10月1日より今期インフルエンザワクチンの予防接種を開始いたします。診療時間内に予約なしに随時予防接種を受付けておりますので診療時間終了30分前までに直接お越しください。
卵アレルギーのある方で卵の完全除去されている方は当院でのインフルエンザワクチンの予防接種はおこなっておりませんのでご了承ください。
会社、事業所等で集団での予防接種も個別に承りますのでご連絡ください。

インフルエンザ問診票のダウンロードはこちらからお願いします。

2015/2015年のインフルエンザワクチンより、3価(A型2種類、B型1種類)から、B型株が1種類追加され、(4価、A型2種類、B型2種類)抗原が増量されました。

料金
13歳以上 3,000円(1回目、2回目とも)
13歳未満 2,500円(1回目、2回目とも)
生活保護受給者 無料

Q:インフルエンザワクチンの効果は?うった方がいい?
インフルエンザワクチンの効果どのようなものですか?接種した方がよいのでしょうか?

A:インフルエンザワクチンは効かない、とよく言われます。確かに、ワクチンを接種したのに罹ってしまったという話はよく聞きます。
ワクチンを接種していればかかっても軽症で済むと考えられていますが、はっきりとした証拠はありません。
接種した人の中からも脳炎・脳症の患者さんが出ています。
ただし、以下のようにワクチンで発病を予防できれば肺炎も脳炎にもなりませんし、異常行動もありません。

厚生労働省の研究班の報告では1歳から6歳のワクチンの有効率は20〜30%だということです。
これはどういうことかというと、ワクチンを接種した人たちはワクチンを接種しなかった人たちに比べて発病する人が20〜30%少なかったということです。
ワクチンを接種した人100人、接種しなかった人100人の集団があるとします。
有効率30%というのは、接種しなかった人の集団では20人がインフルエンザにかかったとしたら、接種した人の集団では14人かかるということです。
この差をどう見るかによって評価が分かれるでしょう。

  • 1歳以下の乳児には、強くはお勧めはしません。
    ただし少ないながら効果は期待されていますので、保育園などの集団生活しているお子さんで少しでも感染のリスクを減らしたい、そうでなくとも安全に行きたいとお考えなら接種してもよいでしょう。
  • 1歳以上で保育園・幼稚園・学校などの集団生活をしているお子さんには接種をお勧めします。
  • 小さいお子さんのいる家庭では親や兄弟が接種することで感染のリスクを下げることをお勧めします。
  • ワクチンの有効率は高くありませんが、現在のところ科学的に有効性が証明されている予防法はワクチンだけです。
ご予約の詳細はこちら