内科

高脂血症の治療


高脂血症の治療は、
まず食事療法や運動療法、禁煙などの生活習慣の是正を行います。
しかしながら、体内のコレステロールの約70%は肝臓や小腸で合成されるため、
食事からコレステロールを全く摂らなかったとしても、
コレステロールが異常に高くなることがあります。
このため、食事療法や運動療法を行っても十分な改善がみられない場合は、薬による治療を行います。

最近の薬の進歩により、コレステロールや中性脂肪の数値は比較的容易に低下させることができるようになりました。また、遺伝の病気である家族性高脂血症では、ほぼ全例に薬による治療を必要とします。

カテゴリ:内科, 高脂血症

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック