お知らせ

BCGワクチンの予防接種を2018年11月20日より再開致しました。


いつもサザンガーデンクリニックをご利用ありがとうございます。

2018年11月におこなわれた薬事食品衛生審議会においてBCGワクチンに添付されている溶解液(生理食塩水)に微量のヒ素が含有された状態で流通していたことが明らかになりました。

 

ヒ素混入の経緯としてはアンプルへ生理食塩水充填後、熱をかける工程において、ガラス製造の際、泡消し剤として含まれるヒ素がアンプルより溶け出て生理食塩水に混入したことによるものです。

 

含有されたヒ素の健康影響については調査会の協議の結果、溶解液(生理食塩水)に含まれたヒ素は極微量であり安全性においては問題ないレベルと評価されましたので、これまでにBCGの予防接種を済まされたお子様は今のところご心配いりません。

 

一時BCGの予防接種を見合わせましたが、2018年11月16日以降、ヒ素含有が無い新しいBCGワクチンが入荷されましたのでBCGの予防接種を再開することにさせていただくことになりました。BCGワクチンの予約は通常どおりとなりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

ご心配かけましたことをお詫び申し上げます。

 

 

 

 

カテゴリ:お知らせ

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック