花粉症

スギ花粉症の舌下免疫療法(シダトレン)はオフシーズンのみに加療開始できます。

平成26年10月よりスギ花粉症に対する舌下免疫療法(シダトレン)の処方を開始しました。 舌下免疫療法をご希望の方は下記をお読みになりよくご理解をしていただいた上ではじめてください。 初回のみ予約制ですので電話予約をしてく … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症とは

スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉が鼻や目にはいることによりアレルギーをおこし多彩な症状がでる病気です。 アレルギーとは、ある特定の物質が体内に入り過剰な免疫反応をおこし、身体に不利益な症状を引き起こすことです。 この特定 … 続きを読む

カテゴリー: 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症の起こり方

花粉が長い間特定の人に接触していると、そのうち体内に抗体という特殊なタンパク質をつくりだします。 この抗体と花粉(アレルゲン)が反応して結合します。 これが引き金となって肥満細胞という細胞の表面から炎症を起こすヒスタミン … 続きを読む

カテゴリー: 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症の原因(花粉の種類)

スギ花粉症の患者さんは日本でもっとも多く、日本人の約20%がスギ花粉症と言われています。 また、スギ花粉症の患者の約70%のひとがヒノキの花粉症を合併しており、 さらにスギ花粉症の患者さんの約60%のひとがカモガヤの花粉 … 続きを読む

カテゴリー: 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉が飛ぶ時期

花粉が飛ぶ時期、すなわち花粉症の症状が出る時期はその花粉の開花時期によりことなります。 スギは一般的に関東地方では2月上旬から飛びはじめ4月頃まで飛びます。 例年1月初旬から中旬にスギ花粉の初観測日を、2月初旬に持続的に … 続きを読む

カテゴリー: 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症の症状

鼻の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりです。 目の症状も同時におこることも多く、目のかゆみ、目の充血、涙や目やにがでたりします。 また耳やのどのかゆみも出ることがあります。 ひどい場合は微熱がでたり、夜間鼻がづまり寝られずに … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

2011年(平成23年)シーズンの花粉症の経過と予想

 スギ花粉は飛散の表年にあたり、前年夏が記録的な猛暑だったこともあり、今シーズンのスギの飛散は昨年の6倍、平年並みより多く飛散すると予想されています。 10月に例年並みに秋のわずかな飛散が観測され、11月下旬からは例年以 … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症が初めて疑われた方へ

花粉症を今シーズン初めて発症した方は、まだ抗体の量が少ないので、軽微な症状しか出ず軽く終わることが多いです。 冬の名残で上気道粘膜が弱った時期に、アレルギー素因があり以前から気道粘膜の弱い傾向のあった方が発症していきます … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

小児・女性・高齢者の花粉症の特徴

卵・牛乳などの動物性蛋白や小麦の摂取が増えるという戦後の食生活の変化や、 衛生状態の改善で体内のリンパ球のバランスの変化から抗体が産生されやすくなった、環境ホルモンの刺激、 などの様々な原因でアレルギー体質自体の発現頻度 … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

花粉症とまぎらわしい鼻炎

花粉症の素因のある方は程度の多少はあるものの平素の過敏症も有しており、 さらにほこりのアレルギーを合併する方も多いですので、花粉症シーズン以外の時期でも鼻炎の症状が目立つことがあります。  ①鼻過敏症:鼻の粘膜は毛細血管 … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 花粉症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック