高血圧症

血圧を下げる代表的な薬

1、 アンジオテンシン変換酵素阻害薬 体内でつくられているアンジオテンシンIIという血圧を上げる物質をつくらないようにします。その結果、血圧が下がります。 2、アンジオテンシンII受容体拮抗薬 アンジオテンシンIIという … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 高血圧症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

高血圧の薬 Q & A (3)

Q. 血圧の薬を服用していて副作用は大丈夫なのでしょうか? A.どんな薬でも、副作用のない薬はありません。 しかし、幸いなことに最近の高血圧の薬では、重大な副作用はきわめて少なくなっていますので、 下記の正しく服用するた … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 高血圧症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

高血圧の薬 Q & A (2)

Q. 血圧が下がりすぎた時でも続けて薬を服用してもよいのでしょうか? A.立ちくらみ(急に立ち上がった時にフラフラする)などの低血圧の自覚症状がなければ、家庭での自己測定で、少しぐらい血圧が低くても薬の服用を続けて下さい … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 高血圧症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

高血圧の薬 Q & A (1)

Q. なぜ、高血圧は怖いのでしょうか? A.血圧とは、からだのすみずみまで血液を流すための‘押し出す力’のことです。 血圧が長時間高い状態が続くということは、血管に長時間その力がかかり続けるということです。 そして、その … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 高血圧症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック

サイレントキラー高血圧症について

高血圧は具体的に何が問題なのか意外と知られていません。血圧とは簡単にいうと心臓が血液を全身に送り出す際の圧力のことです。この圧力が基準値(血圧140/90mmHg)以上続く状態を高血圧といいます。なお、血圧は収縮期血圧( … 続きを読む

カテゴリー: 内科, 高血圧症 |

五反田 皮膚科|内科|小児科 サザンガーデンクリニック